遺留分で揉めないために。お金で解決する「遺留分減額請求権」を理解する

事業承継対策 相続税対策

民法の相続法改正に伴い遺留分が金銭で請求できるようになりました。 これにより遺留分に備えて相続財産の一部をお金で用意する必要が出てきました。 たとえば相続財産が、不動産、事業資産など、お金でない場合、これらの相続財産を受・・・

税務調査で名義預金はバレない?!名義預金の判別の仕方と回避法を徹底解説

相続税対策

配偶者や子どもや孫のために、お金を残しておいてやろうと、配偶者・子ども・孫を名義人にして口座を作ってお金を振り込むことがあります。 あるいは人によっては、自身の相続財産を減らすため、という目的もあるでしょう。 しかしよく・・・

無借金経営が成長スピードを遅らせる!事業を成長させたいなら無借金経営にこだわる意味なし

財務改善

無借金経営にこだわると却って事業の成長スピードを遅らせることになります。 もちろん、事業規模や事業形態、社長の経営方針によって無借金経営はありです。 しかし事業を成長させたいなら、あえて無借金経営にこだわる意味はないでし・・・

相続人を苦しめる相続放棄後の「管理義務」とは?負動産はどこまでも追ってくる

事業承継対策

相続には「相続放棄」という方法があります。 これはお亡くなりになった人(被相続人)が持つ、借金などのマイナス財産が、持ち家や貯金などのプラスの財産より多い場合に、プラスの相続を全部放棄する代わりに、マイナスの財産もチャラ・・・

中小企業経営者に認知症対策のススメ。認知症発症に潜む経営リスクとは?

事業承継対策

人の寿命が伸びると共に、認知症というリスクも大きくなりました。 経営者が何も対策をしないで認知症になってしまった場合、その影響はかなり深刻です。 銀行口座の凍結など、事業継続に支障が出るのはもちろんのこと、相続や事業承継・・・

社長のお金が貯まるファイナンシャルプランニング。社長だからこそ、ライフプランの見直しを

社長の手取りを増やす方法

社長にこそライフプランの見直しが必要です。 社長が個人資産を貯めておくことは、会社を防衛するために重要な財務戦略です。 だからこそ役員報酬の見直しをして、社長の手取り収入を増やしておかないといけないわけですが、にもかかわ・・・

ページの先頭へ