利益を生まない不良固定資産が経営効率にも事業承継にも悪影響を及ぼす

事業承継対策

経営の定石では、無駄な固定資産を持つことは避けるべきとされています。 収益を生む固定資産なら別ですが、お金を稼がない固定資産(遊休不動産など)は、大飯喰らいのただ飯喰らい、ただの金喰い物件となり、経営の足を引っ張るだけの・・・

「節税」を成功させるために知っておきたい「脱税」「租税回避」の違いとは?

節税対策

「税金はなるべく支払いを抑えたい」 できるだけ出費を抑えたい思うのは経営者なら当たり前のことです。 税金もその例外ではありません。 しかしいくら税金の支出を抑えたいからと、節税が認められる範囲を超えてしまうと「脱税」や「・・・

労働分配率と社会保険。経営効率を上げるには社会保険料対策も必須

社会保険料を削減する方法

社会保険の負担が労働分配率の悪化を招きます。 それはやがて会社の財務基盤の悪化につながります。 会社を利益体質にするには、社会保険料対策も必須です。 効率を見る指標、労働分配率 人件費が適正かどうかを見る指標に「労働分配・・・

役員貸付金・回収見込のない売掛金・売れない在庫が事業承継の足かせになる

事業承継対策

役員貸付金や回収見込みのない売掛金、売れない不良在庫など、これらが経営にとってよくないことは誰もが理解できるでしょう。 たしかに貸借対照表上では資産に計上されますが、キャッシュ化できない資産には価値はなく、事実上ほぼ無価・・・

ページの先頭へ