免責事項

当ウェブサイトを利用される方は、下記の免責事項を必ずお読みください。当ウェブサイトのコンテンツを利用された場合、下記の各事項に同意されたものとみなさせていただきます。

・当社は、コンテンツ(第三者から提供された情報も含む。)の正確性・妥当性等につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。

また、本サイトのコンテンツを構成する各情報は、掲載時点においての情報であり、その最新性を保証するものではありません。

・当社は、本ウェブサイトにおいて、その利用者に対し法的アドバイスを提供するものではありません。

従って、当社は本ウェブサイトまたは本ウェブサイト掲載の情報の利用によって利用者等に何らかの損害(直接的なものであると間接的なものであるとを問いません)が発生したとしても、かかる損害については一切の責任を負うものではありません。

・当ウェブサイト上のコンテンツやURLは予告なしに変更または削除されることがあります。

・本免責事項は予告なしに変更されることがあります。本免責事項が変更された場合、変更後の免責事項に従っていただきます。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

<無料コンテンツ>


<マニュアル>


<コンサルティング>



最近の記事

  1. 社長の連帯保証人解除に必須の知識「経営者保証に関するガイドライン」…

  2. 1年に1回の棚卸が社長の経営判断を歪める。正しい在庫回転数の求め方…

  3. 貸借対照表で重要なのは「貸方」ではなく「借方」。借方で支払い能力が…

  4. 不確実リスクに備える人件費の変動費化で儲かる事業にシフトチェンジ

  5. 労働分配率は低ければ良い?自社の「適正」労働分配率は何%か?

  6. 中小企業経営のカギとなる「3つ」の労働生産性

  7. 人件費はコストでなく「投資」。投資を成功させる人件費計画の基本

  8. 資金繰りを詰まらせないためには毎月の支払額を把握する

  9. 会社の不良資産の「処理」は業績が「黒字」のときにこそ行う

  10. 銀行融資対策を考えるときは、まず借入の中身を分析する