役員報酬をゼロ円にする影響とは?社会保険料や税金について解説

社会保険料を削減する方法 節税対策

会社の事情があって役員報酬を「ゼロ」としたいときもあるでしょう。 起業当初や売上が激減していて収入の目途がつかない、社会保険料の負担が重いといったときです。 役員報酬を支給すれば、所得税・住民税・社会保険料の負担が発生し・・・

事前確定届出給与を年2回支給したときに損金になるパターンとならないパターンとは?

節税対策

事前確定届出給与で年2回の役員賞与を支給することもあります。 しかしこのとき、1回目は届け出た額面通りの賞与を支給、2回目は届け出た額面とは違う額を支給した場合、片方だけが損金不算入になるのか、それとも両方損金不算入にな・・・

期の途中で役員報酬を変更したいときの方法を解説

社長の手取りを増やす方法 節税対策

「役員報酬を期の途中で見直したい」、そんなときも事業を行っていればあります。 事業が好調で利益が多く出そうだ、反対に売上が下がって赤字になってしまう、こんな状況になれば、役員報酬を変更して利益調整できないかと、考えるのも・・・

事前確定届出給与を使った役員賞与で社会保険料を削減するスキームのメリット・デメリットを解説

社会保険料を削減する方法

社会保険料は「賞与」を使って削減することができます。 賞与に対する社会保険料は、「この額までしか社保の対象にならない」という上限が設けられているため、賞与が一定額を超えと社会保険料もそれ以上増えないようになっています。 ・・・

【緊急レポート】今すぐ節税・社保削減したい社長のための極秘マニュアル

社長の手取りを増やす方法

節税効果もあって社会保険料削減になるといえば、出張旅費規定があります。 社長が手取り収入を増やしたいなら、すぐにでも導入しておきたいのが出張旅費規程です。 旅費規程は臨時株主総会を開けば、決算月を待たなくても導入すること・・・

ページの先頭へ