働き方改革で利用できる融資「働き方改革推進支援資金」とは?

日本政策金融公庫対策

すでに働き方改革はスタートしていますが、長時間労働の改善や非正規社員と正規社員の賃金格差の是正など、中小企業にとっては大きな負担になります。 しかし働き方改革に沿った方針にしなければ、罰則を受けるケースもあります。 働き・・・

役員報酬を下げる前に読む記事

節税対策

未来の売上を完全に読むことはできません。 期の最初に予想した売上よりも業績が悪く、利益が出ないこともあります。 そんなとき、役員報酬を下げることもやむなしといった状況に陥ることもあるでしょう。 しかしただやみ雲に役員報酬・・・

配偶者の役員報酬は二次相続対策になる。短期の節税対策だけで考えない

社長の手取りを増やす方法

配偶者(夫または妻)を役員にして、役員報酬を支払うことで所得分散になり、トータルで所得税を低く抑えることができます。 社長一人で1000万円の役員報酬を受け取るよりも、配偶者と分割して受け取った方が、家族単位での手取りは・・・

人件費負担削減!同一労働同一賃金で活用したい「所得拡大促進税制」とは

人件費対策 節税対策

中小企業は2021年4月より同一労働同一賃金がスタートします。 これにより企業の賃金負担はこれまで以上に増えることになります。 そんなとき利用したいのが「助成金」と「所得拡大促進税制」です。 助成金は非正規社員や正社員の・・・

日本政策金融公庫の融資で借り換えについて知っておきたいこと

日本政策金融公庫対策

日本政策金融公庫は非常に借りやすく、民間の金融機関に比べ融資条件も好条件となっています。 そのため、「現在借りている銀行の融資を日本政策金融公庫の融資で借り換えできないか?」とお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。・・・

起業したら配偶者の扶養になる?ならない?税金と社会保険の扶養の範囲を徹底解説

人件費対策

起業すれば社会保険や税金について取り扱いが変わります。 法人か個人事業主かでもかわりますが、ご自分の生活の関わることですから、社会保険や税金がどうなるかはきちんと把握しておきたいところです。 その一つに「扶養の範囲」があ・・・

ページの先頭へ