「社長の手取りを増やす方法まとめ」の記事一覧

社長のお金が貯まるファイナンシャルプランニング。社長だからこそ、ライフプランの見直しを

社長の手取りを増やす方法

社長にこそライフプランの見直しが必要です。 社長が個人資産を貯めておくことは、会社を防衛するために重要な財務戦略です。 だからこそ役員報酬の見直しをして、社長の手取り収入を増やしておかないといけないわけですが、にもかかわ・・・

労働分配率と社会保険。経営効率を上げるには社会保険料対策も必須

社会保険料を削減する方法

社会保険の負担が労働分配率の悪化を招きます。 それはやがて会社の財務基盤の悪化につながります。 会社を利益体質にするには、社会保険料対策も必須です。 効率を見る指標、労働分配率 人件費が適正かどうかを見る指標に「労働分配・・・

法人社長の社会保険料削減に国民健康保険料削減スキームを活用する

社会保険料を削減する方法

個人事業主の事業の売上が増えてくると、「法人成り」を考えるようになります。 これは主に税負担の軽減を考えての措置で、法人を設立した方がトータルの税負担を少なくすませることができます。 しかし、最近は社会保険料の負担が30・・・

法人と役員の業務委託契約は危険!外注費は否認の可能性大

社会保険料を削減する方法 節税対策

給与でなく外注費として報酬を支払えば、 法人・個人と共に社会保険料の負担がなくなる 消費税の課税取引なって消費税対策になる というメリットを受けられます。 役員の社会保険料の負担が重い場合、役員報酬ではなく「一部を業務委・・・

【消費税・社会保険料対策】知らないと怖い業務委託契約の事実

社会保険料を削減する方法 節税対策

消費税・社会保険料対策で「業務委託契約」の導入をご検討ならこの記事をお読みください。 あるいは、すでに「業務委託契約」を導入している方にとっても役立つ記事です。 安易な業務委託契約を導入すると、とんでもないしっぺ返しがあ・・・

役員報酬をゼロ円にする影響とは?社会保険料や税金について解説

社会保険料を削減する方法 節税対策

会社の事情があって役員報酬を「ゼロ」としたいときもあるでしょう。 起業当初や売上が激減していて収入の目途がつかない、社会保険料の負担が重いといったときです。 役員報酬を支給すれば、所得税・住民税・社会保険料の負担が発生し・・・

ページの先頭へ