「相続税対策」の記事一覧

遺留分侵害額請求権で所得税が課税?!遺留分対策に生命保険が必要になる理由

2019年7月より、遺留分の取り扱いが改正されました。 これまでは「遺留分減殺請求権」だったものが、「遺留分侵害額請求権」となりました。 詳しくは下記記事をご覧になっていただきたいのですが、本題はそこではありません。 遺 […]

遺留分で揉めないために。お金で解決する「遺留分減額請求権」を理解する

民法の相続法改正に伴い遺留分が金銭で請求できるようになりました。 これにより遺留分に備えて相続財産の一部をお金で用意する必要が出てきました。 たとえば相続財産が、不動産、事業資産など、お金でない場合、これらの相続財産を受 […]

税務調査で名義預金はバレない?!名義預金の判別の仕方と回避法を徹底解説

配偶者や子どもや孫のために、お金を残しておいてやろうと、配偶者・子ども・孫を名義人にして口座を作ってお金を振り込むことがあります。 あるいは人によっては、自身の相続財産を減らすため、という目的もあるでしょう。 しかしよく […]

税務調査で指摘!「名義保険」を回避する方法

相続税の税務調査では「名義預金」が問題になることがありますが、生命保険も「名義保険」とみなされると相続税の対象となります。 名義保険とは聞きなれぬ言葉ですが、簡単にいうと「契約者と保険料負担者が異なる保険契約」のことを指 […]