「利益改善法」の記事一覧

労働時間・コスト削減。領収書の電子データ化の5つのメリット

領収書は毎月発生するものですが、それを保存・管理するのは大変です。 従業員が一人だけならまだしも、何人、何十人、何百人と増えていけば、経理担当者の大変さはどんどん増していきます。 しかし近年の税制改正により、紙の領収書の […]

売上高人件費率を見直せば高収益体質へ変わる

売上高に占める人件費の割合のことを「売上高人件費率(以下、人件費率)」と呼びます。 人件費には、社員の単純な給与、賞与の他に、福利厚生費、法定福利費、退職金、役員であれば役員報酬と役員賞与などが含まれます。 人件費率が高 […]

機会損失を防いで儲けるための計算法

物事には「機会損失」という考え方があります。 機会損失を簡単にいうと、「儲け損ない」や「稼ぎ損ない」のことをいいます。 要するに、実際の取引によって発生した損失のことではなく、本来なら得られた利益を、意思決定のマズさから […]

利益率が高いビジネスは成功確率が高まる

ホリエモンこと堀江貴文さんが推奨するビジネスモデルに次の4つがあります。 小資本で始められる。 在庫がない(あるいは少ない) 利益率が高い 毎月の定期収入が確保できる この4つに当てはまるものが多いビジネスは、その分だけ […]

社会保険料の支払いに困らないための利益計画を作る方法

ビジネスは売上より利益が大事なのはよくご存じだと思います。 それは利益の中からしか、会社を存続していくためのコストが支払えないからです。 そしてそのコストは年々上昇しています。 たとえば社会保険料もその一つです。 社会保 […]

節税の必要性は社長の財務戦略によって異なる

節税に対する考え方は社長によってそれぞれです。 税金は1円でも安くしたいという方もいらっしゃいますし、節税するより投資に回した方がいいと考える社長もいらっしゃいます。 どちらが正しい考えか、その答えはありきたりですが、社 […]

お店の売上高を算出する3つの公式

店舗の売上げは、さまざまな要素が集まった一つの塊です。 その構成している要素を分解していけば、売上高を予測できるとともに、何を改善すれば売上アップにつながるのか大きなヒントになります。 売上げアップの予測と改善のためには […]

売上が下がったでもその前に。新規集客よりキャッシュ対策が先な理由

集客に関して、危ない共通の言葉があります。 それは、「●●しかない」という一言です。(●●はチラシでもホームページでも集客方法があてはまります) この一言を口にしたあなたは気をつけた方がいいです。 わたしが見た中で、集客 […]

売上げより粗利の確保が中小企業の生きる道

資金力の少ない中小企業は、粗利の確保こそが生命線を握ります。 安易な安売りで売上高を確保しても、粗利が低くなれば、それは崖に向かって突っ走っているのと同じです。 数年先には、資金繰りに苦しむことになるでしょう。 右肩上が […]