ブログ記事一覧

法人クレジットカードで納税するとお得が満載!メリット・デメリットを解説

2017年よりクレジットカードによる国税の支払いができるようになりました。 個人事業主、会社経営者がクレジットカードによる国税の支払いができれば、それによりポイントやマイレージが付与されるようになります。 この法人側で貯 […]

会社の返済能力を「流動性比率」で分析する

会社の支払い能力を見る指標に「流動比率」があります。 流動性比率は貸借対照表から求めることができます。 実際見ることができるかは別として、取引先の支払い能力を測ることにも役立てられます。 流動性比率で返済能力を測る 流動 […]

運転資金は「短期継続融資(短コロ)」で借りなくてはいけない理由

資金繰りを悪くする原因に借入れの仕方があります。 それは「短期継続融資」で借りるべきお金を、「長期借入」で借りてしまうことで起こります。 銀行員にいわれるまま借りるのではなく、借入れの仕方が資金繰りにどのような影響をもた […]

粗利益と運転資金で考える資金繰りとの関係とは?

売上が増えることと資金繰りが楽になることは、極端にいえば別物です。 売上が増えても資金繰りは楽にならないこともありますし、その逆に売上が減っても資金繰りが改善されることはあります。 それより注目しなくてはいけないのは粗利 […]

損益計算書で資金繰りを考えるのは間違い

貸借対照表はよくわからないけど、損益計算書は理解している社長は多いでしょう。 それゆえ損益計算書で資金繰りを考えてしまっていませんか? たしかに損益計算書の最終利益を見れば、利益が出ていることはわかります。 しかし損益計 […]

売上はあるのにお金が足りなくなる7つの原因

「売上はあるのにお金が足りない」 ビジネスを行っていれば、このようなご経験をされたこともあるのではないでしょうか? 勘定合って銭足らず、儲かっているのに資金が足りなくなる現象は、会社経営を危うくします。 この記事では、儲 […]

労働時間・コスト削減。領収書の電子データ化の5つのメリット

領収書は毎月発生するものですが、それを保存・管理するのは大変です。 従業員が一人だけならまだしも、何人、何十人、何百人と増えていけば、経理担当者の大変さはどんどん増していきます。 しかし近年の税制改正により、紙の領収書の […]

会社設立するなら知っておきたい「有限責任」と「無限責任」の違いとは?

考えたくもないことですが、もし会社が倒産した場合、負債の責任がどこまで問われるかを知っておくことは重要です。 それが再スタートの際に大きく影響してくるからです。 さらに経営者が会社の借入れの連帯保証人になっているのであれ […]

働き方改革で利用できる融資「働き方改革推進支援資金」とは?

すでに働き方改革はスタートしていますが、長時間労働の改善や非正規社員と正規社員の賃金格差の是正など、中小企業にとっては大きな負担になります。 しかし働き方改革に沿った方針にしなければ、罰則を受けるケースもあります。 働き […]

役員報酬を下げる前に読む記事

未来の売上を完全に読むことはできません。 期の最初に予想した売上よりも業績が悪く、利益が出ないこともあります。 そんなとき、役員報酬を下げることもやむなしといった状況に陥ることもあるでしょう。 しかしただやみ雲に役員報酬 […]

配偶者の役員報酬は二次相続対策になる。短期の節税対策だけで考えない

配偶者(夫または妻)を役員にして、役員報酬を支払うことで所得分散になり、トータルで所得税を低く抑えることができます。 社長一人で1000万円の役員報酬を受け取るよりも、配偶者と分割して受け取った方が、家族単位での手取りは […]

決算賞与「未払い処理」の罠。きちんと処理しないと所得拡大促進税制に影響します

従業員の給与を前期に比べ1.5%以上増やした場合、「所得拡大促進税制」を受けることができます。 簡単にいうと、前期から増額した給与分から、15%の税額控除を受けられます。※法人税額の20%が上限 従業員の給与を上げれば、 […]